トップ 追記

AD794の雑記

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|

Categories | WEB拍手 | mixi | いい曲 | かがみ劇場 | アニメ | ゲーム | サッカー | ネタ | マンガ | 映画 | 音楽 | 音楽イベント考 | 競馬 | 雑記 | 自分用 | 読書 |

メインに戻る

WEB拍手を送る

2004年8月21日以前の雑記はこちら


2017-05-01 [J] [長年日記]


2017-04-04 [J] [長年日記]

[読書] 3月の読書まとめ

3月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1267
ナイス数:8

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2 (GA文庫)ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2 (GA文庫)
読了日:03月24日 著者:大森 藤ノ


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)
読了日:03月21日 著者:大森 藤ノ


戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫)戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫)感想
長谷さんデビュー作。ディストピア小説としてよくまとまってるし、あとマリアがロリ。
読了日:03月13日 著者:長谷 敏司


終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#05 (角川スニーカー文庫)終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#05 (角川スニーカー文庫)
読了日:03月03日 著者:枯野 瑛


読書メーター


2017-03-03 [J] [長年日記]


2017-02-01 [J] [長年日記]

[読書] 1月の読書まとめ

1月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1033
ナイス数:24

殺人犯はそこにいる (新潮文庫 し 53-2)殺人犯はそこにいる (新潮文庫 し 53-2)感想
たぶんみんな読んだ方がいい。若いうちに読むといい。
読了日:01月25日 著者:清水 潔


冴えない彼女の育てかた 11 (ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 11 (ファンタジア文庫)
読了日:01月20日 著者:丸戸 史明


ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXI (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXI (電撃文庫)
読了日:01月18日 著者:宇野 朴人,さんば挿

読書メーター


2017-01-05 [J] [長年日記]

[雑記] あけましておめでとうございます

今年もなんだかふわっとやっていくつもりですのでどうぞよろしく。

[読書] 12月の読書まとめ

12月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:998
ナイス数:4

死刑でいいです --- 孤立が生んだ二つの殺人死刑でいいです --- 孤立が生んだ二つの殺人
読了日:12月23日 著者:池谷孝司,真下周


天冥の標IX PART2 ヒトであるヒトとないヒトと(ハヤカワ文庫JA)天冥の標IX PART2 ヒトであるヒトとないヒトと(ハヤカワ文庫JA)感想
ああ、待ち遠しい待ち遠しい。でも終わってほしくもない。
読了日:12月12日 著者:小川 一水


ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (10) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (10) (電撃文庫)
読了日:12月04日 著者:宇野朴人


読書メーター


2016-12-07 [J] [長年日記]

25周年記念のライブDVDにワクワクしていた矢先の出来事。言葉が出ない。
grow」いい曲なのでみんな聴いてくれ


2016-12-03 [J] [長年日記]


2016-11-01 [J] [長年日記]

[読書] 10月の読書まとめ

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1666ページ
ナイス数:7ナイス

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (3) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (3) (電撃文庫)
読了日:10月26日 著者:宇野朴人


ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (2) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (2) (電撃文庫)
読了日:10月23日 著者:宇野朴人


ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (電撃文庫)感想
最近「ライト」なラノベばかり読んでいたので、このくらい設定が作りこんでて王道な(ある意味邪道だけど)物語は楽しい。素直に先が気になる。
読了日:10月18日 著者:宇野朴人


エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫)エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫)
読了日:10月14日 著者:伏見つかさ


凶悪―ある死刑囚の告発 (新潮文庫)凶悪―ある死刑囚の告発 (新潮文庫)
読了日:10月7日 著者:


読書メーター


2016-10-12 [J] [長年日記]

[読書] 9月の読書まとめ

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1914ページ
ナイス数:2ナイス

膚の下 (下)膚の下 (下)感想
とても重厚な3部作だった。単純な好みとしては雪風のほうが好き。
読了日:9月30日 著者:神林長平


膚(はだえ)の下〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)膚(はだえ)の下〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:9月26日 著者:神林長平


帝王の殻 (ハヤカワ文庫JA)帝王の殻 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:9月8日 著者:神林長平


冴えない彼女の育てかた (10) (ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた (10) (ファンタジア文庫)
読了日:9月6日 著者:丸戸史明


読書メーター


2016-09-02 [J] [長年日記]

[読書] 8月の読書まとめ

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1383ページ
ナイス数:5ナイス

あなたの魂に安らぎあれ (ハヤカワ文庫JA)あなたの魂に安らぎあれ (ハヤカワ文庫JA)感想
面白かったけど、さすがに語り口が古く感じてしまった。当たり前といえば当たり前なんだけれども。
読了日:8月27日 著者:神林長平


エロマンガ先生 (6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由 (電撃文庫)エロマンガ先生 (6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由 (電撃文庫)
読了日:8月15日 著者:伏見つかさ


エロマンガ先生 (5) 和泉紗霧の初登校 (電撃文庫)エロマンガ先生 (5) 和泉紗霧の初登校 (電撃文庫)
読了日:8月9日 著者:伏見つかさ


エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G (電撃文庫)エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G (電撃文庫)
読了日:8月4日 著者:伏見つかさ


読書メーター


2016-08-02 [J] [長年日記]

[読書] 8月の読書まとめ

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2355ページ
ナイス数:3ナイス

エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島 (電撃文庫)エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島 (電撃文庫)
読了日:7月31日 著者:伏見つかさ


エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)
読了日:7月28日 著者:伏見つかさ


冴えない彼女の育てかた Girls Side2 (ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた Girls Side2 (ファンタジア文庫)
読了日:7月27日 著者:丸戸史明


エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)
読了日:7月26日 著者:伏見つかさ


冴えない彼女の育てかた (8) (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた (8) (富士見ファンタジア文庫)感想
めぐ・・・加藤、お前がメインヒロインだ。
読了日:7月21日 著者:丸戸史明


冴えない彼女の育てかた FD (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた FD (富士見ファンタジア文庫)
読了日:7月12日 著者:丸戸史明


冴えない彼女の育てかた (7) (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた (7) (富士見ファンタジア文庫)
読了日:7月10日 著者:丸戸史明


冴えない彼女の育てかた 6 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 6 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:7月6日 著者:丸戸史明


読書メーター


2016-07-09 [J] [長年日記]

[雑記] RIOのこと

ちょうど一週間前、2016年7月2日に、親友の島岡りを(以下RIO)が逝去しました。

知り合ったきっかけは2001年に開催された「Crystal -Square Music Arrange Festival-」(通称SMAF)に、お互い参加していたことです。
その際私はベースを生で弾いていたのが印象に残ったらしく、イベント終了後にMSNメッセンジャーか何かで声をかけてもらったのが最初だったと思います。
で、RIOが声をかけた面子で一度彼の家で集まったわけです。
そのときのメンバーは、RIO、鷹(CROW'SCLAW)、大臣(現Celestia主催)、小山田昂、K-JIRO、AD794でした。
ちなみに初めて会った日の夜に、飲み屋で鷹坊がウイスキー飲んげふんげふん。
そして、そのときのメンバーをコアメンバーに、RIOがさらに何人かに声をかけて制作されたのが、
CD「浮遊大陸 -The Floating Continent-」です。

現在でこそ私もすっかりこの界隈の長老めいて、ただただ顔は広い感じでいろんな人と交流させてもらってますが、
FFアレンジ界隈の扉を開いてくれたのは、RIOでした。
彼が誘ってくれなかったら、こんなに友達が増えることもなかったと思います。
某さぷがつぶやいてましたが、本当にRIOは「人と人を繋ぐ天才」なんだと思います。

当時は、本当にいろんな人たちが、一人暮らしをしていた彼の家に集まって(押しかけて)、朝まで飲んだくれながらグダグダしたり、
To Heart2の限定版買って萌え転がったり、陵辱王が飲みすぎて英語で「Fuckin'!」しかしゃべらなくなったり、
CD「flourish」製作過程で青色インクが足りなくなったり、
岸田さんに「岸田コード」教えてもらったり、
終電で帰るはずだったふぁいすたんが終電逃して戻ってきたり、
本当にいろいろなことがありました。
「DTMerのときわ荘」なんて冗談めかして言われてましたが、本当にその通りだったと思います。

その後私は就職したのもあって、当時のように入り浸る形はできなくなったけれど、
相変わらずツイッターであほな話をしたり、あほな話したり、あほな話したりしてました。
RIOが結婚したとき、結婚式にも呼んでくれて、とってもとってもアットホームな、なんともRIOらしい式で、本当に楽しかった。
2011年に私が結婚したときも、もちろんRIOを招待しました。人前式で挙げましたが、彼に立会人になってもらっています。あの節は突然でスマンな。

ちょうどその年の年末あたりにRIOは福井へ引っ越したので、その後はさすがになかなか会えず、再会は2015年。
RIOが入院したという一報を受けて、急遽夫婦でお見舞いに行きました。
そして、それが、生前彼に会った最後の機会となりました。

年が明けて2016年1月、RIOと共催という形で、スクエニ乗り物BGMアレンジ祭を開催しました。
実際のところ、作業的な部分はすべてRIOがやっていたので、本当に私はただ名前がそこに載っていただけだったのですが、
それでも、RIOとまた一緒に何かができたことは、とってもとっても嬉しかった。
色々やってくれてありがとう。色々やらせてしまってスマンな。

振り返ってみると、本当にRIOには感謝しかありません。
ありがとうありがとう、そしてまたありがとう。
あいつにはウザがられるかもしれませんが、大分遅れてあの世で再会した際には、目一杯の感謝を伝えつつ、こう誘おうと思います。

「葵亭いかね?」


2016-07-01 [J] [長年日記]

[読書] 6月の読書まとめ

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:3515ページ
ナイス数:14ナイス

冴えない彼女の育てかた 5 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 5 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:6月28日 著者:丸戸史明
冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:6月26日 著者:丸戸史明
冴えない彼女の育てかた 3 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 3 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:6月24日 著者:丸戸史明
冴えない彼女の育てかた 2 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 2 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:6月23日 著者:丸戸史明
15×24 link six この世でたった三つの、ほんとうのこと (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-6)15×24 link six この世でたった三つの、ほんとうのこと (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-6)感想
5巻からそんな感じではあったけれども、一気にファンタジーになったのでもうなんか膝からヘナヘナと崩れ落ちた感じ。いやまぁ、それ以前も大規模集団の抗争劇とか、「いやいやいやいや〜」という場面はあったけれど、一応現代日本で起こりえる現象ではあったわけで。謎の扉を抜けて謎の減少があってそこからさらに抜けたらいざクライマックス盛り上がりの舞台、しかもなぜだかわからんけどみんなそこに集合ってのは、いくらなんでもやりすぎだと思う。それぞれの造形はあんまり違和感なかったけど、登場人物半分でよかったんじゃないの?
読了日:6月22日 著者:新城カズマ
冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)
読了日:6月21日 著者:丸戸史明
15×24link five―ロジカルなソウル/ソウルフルなロジック (集英社スーパーダッシュ文庫)15×24link five―ロジカルなソウル/ソウルフルなロジック (集英社スーパーダッシュ文庫)感想
いったい何が書きたくてこの話を書いているのかが全然わからなくなってきました。こんなに登場人物いらんだろ、これ。
読了日:6月21日 著者:新城カズマ
15×24 link four Riders of the Mark City (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-4)15×24 link four Riders of the Mark City (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-4)感想
相変わらずドタバタしつつではあるけど、前の巻よりはだいぶ面白かった。ただ話の広がり方はこっちの予想の斜め上を行っていて、結末がどうなるのかはまだ全く分からない。これ、どうするんだろう。
読了日:6月19日 著者:新城カズマ
15×24 link three 裏切者! (集英社スーパーダッシュ文庫)15×24 link three 裏切者! (集英社スーパーダッシュ文庫)感想
なんか話の広がり方が突拍子のないものに思えて、うまく入り込めないまま読み終えた感じ。この物語はどこに着地していくのだろう。
読了日:6月13日 著者:新城カズマ
15×24link two―大人はわかっちゃくれない (集英社スーパーダッシュ文庫)15×24link two―大人はわかっちゃくれない (集英社スーパーダッシュ文庫)感想
こっからどうなるんだろうね。とりあえず全巻読まないとちゃんとした感想は言えないけれども、登場人物が多くて、「こいつ誰だっけ」となることが多かったのでまだあんまり物語に入り込めていない感じ。
読了日:6月8日 著者:新城カズマ
15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)感想
久しぶりのラノベ。群像劇は基本好きなので2巻以降も楽しみ。
読了日:6月5日 著者:新城カズマ
ビッグデータ・コネクト (文春文庫)ビッグデータ・コネクト (文春文庫)感想
小山さんが背もたれに頭乗っけて仕事するリアリティがよかったです。続編も企画されているようなので楽しみ。
読了日:6月2日 著者:藤井太洋

読書メーター

[雑記][読書] やっぱり

ラノベ読むと読書量自体はものすごい量になるなぁと再認識。


2016-06-01 [J] [長年日記]

[読書] 5月の読書まとめ

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1504ページ
ナイス数:16ナイス

火の粉 (幻冬舎文庫)火の粉 (幻冬舎文庫)感想
ドラマにもなってるということでなんとなく手に取ってみた作品。ドラマは未視聴。最後が急展開過ぎて一気に置いて行かれた気持ちになりました。武内さんみたいな人が実際にいるということはなんとなくわかるのですが、私の感覚で、武内さんの心が全然理解できなかったので、なんだかわけのわからん人がわけのわからんようにしてて、勝手な人だなぁと。分厚い本だけど一気に読んでしまったので面白かった気もするのですが、なんだかよくわからない本だという気持ちはぬぐいきれません。
読了日:5月29日 著者:雫井脩介


オービタル・クラウド 下 (ハヤカワ文庫JA)オービタル・クラウド 下 (ハヤカワ文庫JA)感想
話の構造とか、話そのものはとっても面白かったし、現実でもできそうなギミックを使っての話というのは、やはりテンション上がります。私の好きなSFってこういう感じ。ただ、人物がどいつもこいつもスーパーマンなので、そこのアメリカ映画っぽさが受け入れられない人にはつらいかもしれない。逆に言えば、ハリウッド映画化とかあっても面白そうだなぁと。
読了日:5月22日 著者:藤井太洋


オービタル・クラウド 上 (ハヤカワ文庫JA)オービタル・クラウド 上 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:5月18日 著者:藤井太洋


子どもの貧困連鎖 (新潮文庫)子どもの貧困連鎖 (新潮文庫)
読了日:5月12日 著者:保坂渉,池谷孝司


ヤクザと原発 福島第一潜入記 (文春文庫)ヤクザと原発 福島第一潜入記 (文春文庫)
読了日:5月4日 著者:鈴木智彦

読書メーター

[読書] 実はこの他に

kindle買ったので「ジャイアントキリング」全巻とか、「べしゃり暮らし」全巻とか読んだりしている。
(kindleはマンガとラノベ専用)


2016-05-10 [J] [長年日記]

[読書] 4月の読書まとめ

2016年4月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1328ページ
ナイス数:8ナイス

桶川ストーカー殺人事件―遺言 (新潮文庫)桶川ストーカー殺人事件―遺言 (新潮文庫)
読了日:4月25日 著者:清水潔


クロニスタ 戦争人類学者 (ハヤカワ文庫JA)クロニスタ 戦争人類学者 (ハヤカワ文庫JA)感想
一言でいうならば「これからの成長に期待」ということになるんだろうな。伊藤計劃っぽい作品を求めているのなら、今後も追っかけるべき作家さんだと思う。もっともっと狭い世界観でいいから、緻密に緻密に書かれた作品を読んでみたい。
読了日:4月19日 著者:柴田勝家


叛逆航路 (創元SF文庫)叛逆航路 (創元SF文庫)感想
翻訳の仕方によるものなのかわからないけど、全体的にわかりにくく、読み終えた今でも何がしたかったのかよくわからない。個人的には刺さらなかった。イーガンの本を読んだ時も似たような印象を持ったので、SF的にすごいのかもしれないけど、きっと私には合わない作家さんなんだろう。
読了日:4月10日 著者:アン・レッキー



読書メーター


  1. AD794 (11-21)
  2. えうう (11-19)
  3. AD794 (12-10)