トップ 最新 追記

AD794の雑記

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|

Categories | WEB拍手 | mixi | いい曲 | かがみ劇場 | アニメ | ゲーム | サッカー | ネタ | マンガ | 映画 | 音楽 | 音楽イベント考 | 競馬 | 雑記 | 自分用 | 読書 |

メインに戻る

WEB拍手を送る

2004年8月21日以前の雑記はこちら


2008-05-01 [J] [長年日記]

[読書] 「第六大陸2」by 小川一水

一応完結。とは言え、第三巻を出そうと思えば出せそうな終わり方でもあるし、このままこの話は完結でも不足はないという、おいしい終わり方。
エピソード的には妙とのエピソードをもうひとつぐらい入れてもバランスは崩れないと思うけど、これはこれでありだと思う。
結婚式場というものが実にさまざまな比喩を含んでいて、多少強引に見えるところがないわけではないけど、いろんな見方を示しているのもよかったと思う。
超個人的には、「アースガード」書いてた頃と比べての化け具合がすごくて、なんか「よかったなぁ」と思ってしまった。

[雑記] 気がつけば5月。

サツキでメイ。トトロですな。

しかしまぁ、月日が流れるのが早くて参りますね。4月は仕事が特別忙しい月だというのはもちろんあるのでしょうけど、いつの間にか月が替わっていたような気がします。
M3とか例大祭とか出る人はそろそろ追い込み時期なんでしょうけど、CDとかめったに呼ばれないし作ったりもしない僕にとっては、今はちょうどいい休養時期だったりもします。


2008-05-05 [J] [長年日記]

[アニメ] 「天元突破グレンラガン」第15話

第一部完。
なんという超人螺旋王。生身でラガンと戦うとか、どんだけハイパーおじいさんなんだと。

そういえば、ヴィラルは死ねない体になったはずだけど、あの崩壊の中でも生きてるのかな、などと思った。螺旋王死んだから、あっけなく術みたいなのが解けて死んでしまうパターンもありだと思うけど。

[アニメ] 「天元突破グレンラガン」第17話

16話がないのは、録画できていないからです。ただ、内容を友人に聞く限り、総集編だということなので本編には影響ないみたい。
もともと僕が録画しているのは昨年10月から始まった再放送なので、16話がもともと放送されていなかったのかもしれない。

で、7年後のお話。シモンの背が伸びていて笑った。しかも結構いい男になっている。
ロシューの苦労人スキルの高さが受ける。そしてダヤッカ結婚でしかも三姉妹のうちの一人とか、よくあの兄貴が許したもんだ。
あと、カミナは重要人物とは言え、あのモニュメントのセンスのなさが妙にツボだった。
話的には、力だけが説得力を持つとは限らない状況をよく示していたので僕は好きですが、アレから7年でこんだけ発展するとか、人間の潜在能力に驚いた。

[音楽イベント考][音楽] Celestia打ち上げは中止

今回の打ち上げの話は閉幕ラジオとかで聞いていた方もいるかと思いますが、
大変申し訳ないのですが、今回は中止ということになりました。
理由は単純で、日程調整がうまくいかなかったということです。
まぁ、例えば主催が一人いて、参加者がいれば成立するのかもしれないけれど、「なるべくそういうふうにしたくはないね」というのもありまして、公式には今回はやらないということになりました。
その代わり、今秋予定されているCelestia7thではぜひやりたいということで、今からその近辺はスタッフは特になるべくあけておくようにという話にもなっているので、秋での開催にご期待ください。

[音楽] Jの人に怒られちゃうアレ。

はじめてのチュウ 歌注意

結構前に録ったものですが、こどもの日記念(マテ


2008-05-06 [J] [長年日記]

[ゲーム] 「秋桜の空に」小泉ひより終了

いやー、笑った。日常会話と選択肢のほとんどで笑えるとか、どんだけ才能迸ってるんだと思う。

すずねぇはたぶんメインなので最後に回すことに決めていて、後はなんとなく好みでカナ坊を狙っていったら、小鹿が入ってきたあたりでなんか間違えたらしく、ひよ先生ルートに入っていたというオチ。
一応本人の名誉のために言っておくけれど、AD794氏はそんなにロリコンじゃありません(マテ
だがしかし最後に小鹿が制服着てるのを見て萌えたのは秘密だ(ダメじゃん

シナリオ的には、結構うまいこと先生のキャラ立て・小鹿のキャラ立て、靖臣の心情描写とできていたんではないかと思います。
ラスト一歩手前のすずねぇの泣きっぷりに思わずほろりと来ました。

[ゲーム] 「秋桜の空に」楠若菜終了

カナ坊ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

どんなにご都合主義だといわれようが10番煎じだと言われようがロリコンだといわれようが、俺はこのシナリオは大好きだーーーーーーー(何

ラストのところ、「来い、カナ坊」で完璧に落ちました。その前からワンワン泣いてたけど(マテ
ヤンデレ属性はないと自分では思っているけど、ひよ先生シナリオのあっさり感を知っていた分、病院描写の濃さにやられてしまった感じ。

[アニメ] 「天元突破グレンラガン」第18話

なんかすごい展開になってきた。というか、これは面白いアニメである。こういう展開は好きだ。
で、前回の7年間でこんだけ発展するなんて・・・というところにちゃんと回答が与えられていてなおかつそれが伏線にもなっていたことに驚き。

[アニメ] 「天元突破グレンラガン」第19話

始めの頃のあの大雑把な展開はなんだったのかと思えるような、よく練られた展開だったと思う。
今までに出てきたキャラクターを無駄にしないで、新しく大きな目標(敵)を与えるあたり、うまいなぁ。
あとは、別れて以降出てきてないヨーコがどういう形で絡んでくるのか。あと、そこでシモンをヴィラルと一緒にするのは明らかなミスだと思うが、それすらロシューの計算でやってるのだとしたら、なんか素直にすごいな、と思う。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Mr. [しまったこっち見てなかった! 秋桜始めたんならどうして言ってくれないんですか!(何]

AD794 [みすとんはいっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっつもこっちを見ていてくれてたと信じてたんだぞっ。]

Mr. [すずねえごめんなさいΣ というわけでブックマークツールバーに入れました. 一日五回は見に来ます(何 俺も秋桜やり直..]

AD794 [→やりなおす  ヤリなおす  槍直す]


2008-05-07 [J] [長年日記]

[雑記][ネタ] 正直な話な。

キョン子は今まで画像掲示板に貼られてたやつぐらいでしか見たことないが、それでも萌えてしまう。
要するに、M2F(マテ

[音楽] ピアノを弾く

夏コミ合わせの作品でピアノを使おうと思っているので、ここの所一日最低30分ぐらいピアノに触れるようにしています。
具体的にはFF4〜6のピアノコレクションを見ながら弾いていたりします。
本物のピアノとキーボードの打鍵感の違いがあったり、根本的に下手になっていたりで、昔は弾けてた曲が弾けなくなっているのはちょっと残念ですが、慣れてきてティナのテーマの左手アルペジオがうまくいったりすると、単純なことだけどうれしくなったり。
こういう小さなことをモチベーションに変えて、ピコ手同人音楽家は日夜戦い続けているのです。主にエロゲーを(マテ

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ミュー [M2Fと呼ばれようがなんだろうがキョン子は可愛いのです。(←結論]

AD794 [キュン子はみんなのオモチャ(マテ]


2008-05-09 [J] [長年日記]

[読書] 「深海のYrr(上)」by フランク・シェッツィング

つい先日出たばかりの海外SFもの。本屋で平積みになっていて、「ビビビ」と来たので買って読みました。
3分冊な上に1冊が分厚いという、重量級の作品ではありますが、ここまでの感触からすると、当たりな雰囲気がします。
題名でわかるとおり、深海(及び海)で起こる不思議現象を解き明かしていくのが大筋になっています。深海というのは実は宇宙と同じぐらいに未知の部分が大きい領域で、そこにロマンを感じるわけです。

[読書][雑記] あとついでに新刊話

どうやら月末にホーガンの「揺籃の星」の続編が出るらしい。こちらも超期待。
5月は「ダブルブリッド」が出るわ、秋山瑞人の新刊も出るわ、ホーガンも出るわで、個人的にはうれしい月になりそうです。


2008-05-12 [J] [長年日記]

[音楽イベント考][音楽] Celestia6閉幕

というわけで当方裏方のイベントCelestia6が正式に閉幕しました。
4月6日の結果発表と閉幕ラジオからの一ヶ月間、何があったかは敢えて語るまい。
いや特に何があったわけじゃないんですけど(マテ

次回の開催は今年の秋、9月14日ということは、楽曲の締め切りは8月の末ぐらい。という感じで逆算していくと、テーマの発表は6月末から7月頭にかけてぐらいで出来ると、いい感じですかね?
Cele6は運営的に反省すべきミスがたくさんありましたので、気を引き締めて次回は頑張りませう。
あと、打ち上げも(ぉ

[音楽イベント考][音楽] M3おつでした。

昼過ぎに用事が終わって都内にいたので、足を伸ばして行ってきました。まさに行っただけという感じでもありますが。
例年に比べてまた一段と来場者が増えていたような気がします。僕が着いたのは午後2時頃だったと思うのですが、その時間でもずいぶんと通路が混雑していたり、最後尾列の札が出ているところがあったりしました。
今回はCD買うというよりも、友人に会いに行くという趣で行ったのですが、下調べをまったくしていなかったのもあって、結局会えないままだった人が何人もいたのがちょっと残念。
しかしまぁ、行くたびに思うのは、机の向こう側に立ってCD売ってる自分の姿というのがまったく想像できん(何

そうそう、収穫といえば、可愛いメイドさんとか絶対領域をたくさん見ることが出来てお兄ちゃんしあわsうわやめろなにをすr

[音楽] WX5が戻ってきた件について

しばらく前に故障して修理に出していたWX5が戻ってきたので、曲作りもまた少しずつ進められると思います。あとついでに、「ダブルブリッド」と秋山瑞人の新刊も買ってきた。

[ゲーム] 「秋桜の空に」佐久間晴姫終了

つんでれ! つんでれ!

これだ、これだよ。ツンデレというものは。
あの急転換っぷりが超よいわ。
ハルヒがツンであった理由というのもそれなりにしっかり用意されていて、それがまたデレの伏線にもなっているという構造はうまいと思う。
ラストの場面で靖臣があそこにいるというご都合主義はどうかと思うけど。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

幽玄 [「そして明日の世界より」に続いて、「秋桜の空に」も私の購入リストに入りました。]

Mr. [はるぴー! つんでれ! そういえば秋桜って XP は動作対象外だった気がする. プレイするときに一工夫要るかも.]

AD794 [>幽玄君 ONEも入れた上で、やる順番僕的推奨順は、「ONE→秋桜→あすせか」だったりします。 別にどうしてもONE..]


2008-05-15 [J] [長年日記]

[サッカー] NIKE WEBのプロモがかっこよすぎる件について

NIKE Football

上のアドレスからたどれるところにあるプロモムービーがかっこよすぎるので紹介。
この雑記を書いている時点では、中央下の方、クリスチャーノ・ロナウドが手を差し伸べているやつをクリックすると見られます。
ユニとか登場人物の設定的には、アーセナルでベンゲルに認められて試合に出て行くオランダ人という想定だと思いますが、出てる人物が豪華すぎ。
僕がわかるだけでもC・ロナウド・ルーニー・ロナウジーニョ・セスク・マテラッツィ(いかにも兄貴っぽいラフプレーで超受けた)・ナニなどなど・・・。たぶんクレスポも出てる。


2008-05-16 [J] [長年日記]

[雑記] そういえば昨日の電車で

席がボックス型で、対面にコンサバ系の格好した綺麗なおねーさんが座っていたのですが、夢中でいじってる携帯のストラップが
「VIPPER
 KOREGA VIP DAMASHII」
で超吹きそうになったお。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

ミュー [さりげねぇwwwwww しかも夢中とか・・・絶対板見てたな・・・。]

AD794 [んむ。すごい速さで携帯で文字打ってて、ちょっと尊敬しそうになった。 ちなみに、このエントリで書いたような文章が飛び..]

Mr. [twitter にはどうでもいい独り言を書けばいいと思うよ(←]

ミュー [始めてみればわかります(←]

AD794 [>たすとん そんな感じで運用してみてますです >みゅんみゅん キョン子ですね。わかります。]


2008-05-18 [J] [長年日記]

[ゲーム] 「秋桜の空に」尼子崎初子終了

壮絶だった。いいシナリオだとは思うけど、KEYあたりにこのプロットで作らせたらとんでもない名作が出来る気がしてならない。
一箇所だけ「不自然だよこれ」と思ったのは、あの大きさのガキはそんなに言葉しゃべらねーと思うぞ。

[読書] 「深海のYrr(中)」by フランク・シェッツィング

Yrrという言葉がなんなのかがおぼろげに分かる中巻。それと同時にカタストロフへのカウントダウンはすでにゼロになり、世界的な崩壊が一部で現れ始める・・・。
この高まっていく緊張感と、その中で少しずつ謎を解き明かしていく部分・そのアイディアが非常にタイミングよく出てきて、ドキドキしながらもページを繰る手は止まりませんでした。
一番好きなシーンは、アナワクとグレイウォルフが仲直りする場面。あそこは素晴らしい。

[雑記] ついったー

なんか流行に流されて始めてみました。お暇な人はどうぞ。
http://twitter.com/AD794/


2008-05-19 [J] [長年日記]

[読書] 「深海のYrr(下)」by フランク・シェッツィング

面白かった。解説にも書いてあるけど、「地球科学」に興味のある人は読んで損はしない本だと思う。
下巻はYrrとの対話もそこそこに人間同士の対立に焦点が置かれて、ある種ハリウッド映画的なシーンも目立つのですが、まぁそれもありかな。
個人的には理論と理論の応酬で物事が進んでいくハードSF仕立てが好きだけど、本の中の展開の方がわかりやすいし、実際のところは現実にマッチしていると思う。
しかし、読んでる最中はボアマンほか数名が実在の人物だなんて考えもしなかった。
科学者ってすごい!

あと、これだけのボリュームなので、当然登場人物の数もそれなりには増えてくるんだけど、みんなきちんと描写できているあたりの、作者の気の使いようもよかったかと。
重量級の作品なので、読む人を選ぶとは思うけど、たくさんの人に読まれてほしい本だと思います。


2008-05-20 [J] [長年日記]

[雑記] 何度でも言うよこういうことは。

あれだ。「前に書いたこととおんなじだからなぁ」とか思って、あえてその日の雑記で書かないこととかあるけど、わざわざうちの過去雑記を読むような人はきっと少数派且つ、既に僕が言いたいようなことは心得ている方ばかりだと思うので、同じようなことでも、改めて感じたなら書いた方がいいんだろうなぁと思った。

[音楽イベント考][音楽] んで、とりあえずちょっと思ったことを端的に言うと。

CDに値段つける前に考えてみて欲しいのだ。「自分が買う側だったら、この値段で満足するのか」と。


2008-05-23 [J] [長年日記]

[読書] 「ダブルブリッド勝by 中村恵里加

完結。それは、ちとにくとほねの、ものがたり。

きっと細かく読んでいけば変に思える部分もあるのだろうけど、きちんと物語を終わらせた事がまず大事なんだと思う。4年間、待っていてよかった。
全編に渡って、挿絵の素晴らしさを感じました。太田好きだー(マテ


2008-05-25 [J] [長年日記]

[アニメ] 「天元突破グレンラガン」第20話

キタンかっけーーーーーーーーーーーーーーーー。

でも、あそこでああいう決定を下せるロシューもカッコイイと思う私。なんというか、男気?
あと、久しぶりにあの胸が拝めて思わずわっふるわっふる(謎

[ゲーム] 「秋桜の空に」桜橋涼香終了

すずねぇ! すずねぇ!

正直終盤の告白以降のやり方はもっともっと喜びと絶望を見せ付ける描写が出来るような気もするけど、このライターさんの真髄はそういう感動描写ではないはずなので、まぁこれでいいのかもしれない。
というか、おまけシナリオのカオスっぷりがひどい。

[アニメ] 「CLANNAD」第1話

結構前にも感想書いた覚えがありますが、今日から本格的に見出したので改めて。
割とハイテンポで進んでいくなぁという印象。PS2版と基本的に声優さんは代わらなかったはずなので、安心して見れます。
ただ、智代は一色ヒカルがよかったなぁ・・・。

[アニメ] 「CLANNAD」第2話

春原のやられっぷりが受ける。あと、杏は厳密には朋也を轢いていないわけね。
そしてまたしても展開早いような気がするのは気のせいか?
ただ、ゲームのときよりも、朋也が背負っている苦悩についてはうまく描き出せてるような気がする。

[音楽] たまには即興で弾いたピアノ曲など載せてみる

正確にはピアノ以外の音色も混じってますけど。

懐古時計 3.3MBぐらい

コード進行は使い古されているし、メロディも別段新しいものがあるわけではないけど、なんというか、僕らしいというか好きです(何
あと、何かに似てるなぁと思ったら、最初の4音はリトバスの「Song for friends」と同じだわ。


2008-05-26 [J] [長年日記]

[雑記][音楽] リンク先の日記で笑った。

これは、愛だなぁ。

ピッキングのひとつひとつがアルクェイドのパンスト破ってるようなものだと思えばさほど苦にもならなくなったりね

打ち消し線は原文ママです。どこの誰とはいいませんが、こういう精神で生み出される作品こそ聴かれて欲しいですわな。

追記:ちなみに絶対領域好きなAD794にはパンストの素晴らしさはよくわかりません(何この蛇足

[アニメ] 「CLANNAD」第3話

春原のへたれっぷりがすごい。ここまで原作をうまく生かしてアニメにしてくれると、なんだか嬉しい。春原は絶対アニメスタッフに愛されてる。
あと、100年後ネタが入ってたのには驚き。
芳野祐介も出てきたし、公子さんも何気に出たし、さりげなく人物をどんどん登場させてるなぁ・・・

[アニメ] 「CLANNAD」第4話

風子かわいいよ風子!

アニメ化の恩恵を一番受けているキャラじゃないか? 風子は。
あのちょこまかした動きと声としぐさには萌えざるをえないっ!

[アニメ] 「天元突破グレンラガン」第21話

まいっちんぐヨマコ先生(マテ

ヨマコ先生メイン回ではあるけど、ヴィラルのかっこよさはガチ。
初登場時は完全にかませ犬的なキャラだったのに、いつの間にこんなに立派になったんだ?

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

AD794 [T・M・T・・・ようするに「とても モテて たいへん」 出来る人はハンドルネームからして違うのか・・・。]

tomot [どこかで見たことのある文章がw /(^o^)\]

AD794 [ナンテコッタイ\(^o^)/]

ミュー [惚れた。]

AD794 [BLですね。わかります。]


2008-05-27 [J] [長年日記]

[アニメ] 「CLANNAD」第5話

続・風子かわいいよ風子

あと、涼のかわいさは異常。渚のテレ顔も異常。
要するに京アニが描く女の子らしさのかわいい表現のレベルがハンパない(日本語じゃねぇ

[アニメ] 「CLANNAD」第6話

ヒャッホゥ! 岡崎サイコーーーーー!!

そしてウェイトレス制服な皆様に悶える。あと、今回は小ネタ多いですね。渚のウェイトレスは楽しい発言とか。
そして、「ふうちゃんのお父さんお母さんみたい」発言で悶える渚に惚れた。
あと、創立者祭で春原がナンパしてたのって多分可南子じゃね?

なんというか、Kanonの時も終盤盛んに書いてたけど、シリーズ構成と脚本やってる志茂文彦氏の手腕が神過ぎる。涼の表情変化で伏線貼ったり、渚のウェイトレスやら、智代の「生徒会で忙しくなる」発言やら。
すごく丁寧に話を拾っていってるなぁという気がする。作品が愛されているのがよくわかってこういうのは嬉しい。


2008-05-28 [J] [長年日記]

[音楽][音楽イベント考][雑記] 最近の同人音楽界隈に起きていることと似てる気がした。

ニコ厨がニコニコを見なくなる理由

僕自身はニコニコが(そしてMADが)どういうものなのか、理解しているとは言えないような人ですけど、ここで書かれているようなことって、実は結構前から同人音楽界隈でも似たようなことが起こっているような気がしたので紹介してみました。

[アニメ] 「CLANNAD」第7話

風子編がだんだんクライマックスに・・・。

めちゃくちゃに涙もろい渚がとても愛しい今日この頃。
最後の方でまじめな春原が見れるのもちょっと嬉しい。
んまぁ、その前のヒトデ滅多打ちで爆笑させてもらうわけですが

[アニメ] 「天元突破グレンラガン」第22話

おそらくひとつの区切り。

あれだ。実はグレン団の中で一番すごいのはリーロンじゃなかろうか。あと、ノリノリで口上炸裂のヴィラルがちょっとツボだった。
そしてニアとシモンの絆。すぐそばで聞いてたヴィラルは内心嫌だったろうなぁ・・・(何
実はヨーコが女の子の中だと浮いている気がするので、ヴィラルとくっつくびっくりな展開とかあったりし・・・ないですね、はい。


2008-05-30 [J] [長年日記]

[アニメ] 「CLANNAD」第8話

今回はシリアスだった。
おっさんと早苗さんが実に泣かせる。そして、春原がごくたまにかっこいい。
いまさら気づいたけど、この忘れられるという点で言えばONEに結構似てるんだな、このシナリオは。

[ゲーム] 「世界樹の迷宮2」その16

ぱったりと書いていませんでしたが、その間クエストやりつついろんな職業をとっかえひっかえ育てていました。
んで、最近はようやく第6層の探索を開始。現在28・27Fを少しずつ探索中です。
パーティは「パ・ブ・ダ/メ・ガ」ですが、ガン子がなんか器用貧乏に思えてきたので、代わりにカメ子でも入れてやろうかと企んでいます。

ちなみに6層の戦闘曲は2chなんかでは「皿洗い」とか言われて割と笑われてますが、そんなにネタになるほどのもんかねぇなどと思ったり。

[読書] 「クドリャフカの順番」by 米澤穂信

おもしろかったーーーーーーーーーーーーー。

謎解きと学園祭と各人の心情・行動を全てうまく絡めて時間を進行させていく作者の構成力には恐れ入りました。すげぇ。
ただ、事件の犯人については読者が初読で確信するのは無理かな。そこは残念。
「おそらくこいつ」というところまでは追い詰めていけるけど、「絶対こいつ」というところまではいけないと思う。そこはちょっとずるい。

あと、摩耶花と河内先輩の関係を読んでいて、げんしけんの荻上と藪崎を思い出した。


  1. AD794 (11-21)
  2. えうう (11-19)
  3. AD794 (12-10)