トップ 最新 追記

AD794の雑記

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|

Categories | WEB拍手 | mixi | いい曲 | かがみ劇場 | アニメ | ゲーム | サッカー | ネタ | マンガ | 映画 | 音楽 | 音楽イベント考 | 競馬 | 雑記 | 自分用 | 読書 |

メインに戻る

WEB拍手を送る

2004年8月21日以前の雑記はこちら


2009-03-02 [J] [長年日記]

[アニメ] 宇宙をかける少女1話

なんか色々詰め込みすぎな感じのする1話でしたが、1クールで終わらせるんだったらこのくらいのテンポで最初は進めちゃっていいんじゃないかとも思った。
普段アニメを見ない人が、狙ってこのアニメを最初に見る・・・ということはなさそうだしね。

ドタバタしていてなんとも言えないところではあるけど、そのうち面白くなってくると期待したい。

[ゲーム] クロノトリガーDS終了

とりあえずエンディング見ました。
今回は暇な帰りの電車で、ジェノサイドームでレベル上げとかしてたのでラヴォスよえぇ。

ムービーのエンディング見るのはPS版以来ですが、このエンディングは正直合わないよなぁ。クロスにつなげる意図があるらしいけど、僕は実はクロスやってないのでそこらへんよくわからなかったりします。
SFCの方のエンディングは、完璧。矛盾はあるにはあるけど深く突っ込まない方がいいんでしょう。
ロボのくだりは何度見ても泣けますね。「おっとオイルでアイセンサーがかすんで……」は名言。

今回対ラヴォス戦は、カエル・ロボ・クロノでした。普段はカエルの代わりにエイラなんですけど。
カエルはラヴォスに挑む時の台詞がかっこいいんですよ。
「ともに戦ってくれ…… サイラス!」
これが聞きたくて毎回メンバーに入れていたりします。戦力的にはあんまり役に立たないんですが。

あと、今回改めて思ったのが、エンディングでかかる「遥かなる時の彼方へ」がすごいいい曲だなぁ、と。
一回アレンジしてますが、もう一回してみようかなぁ・・・。
というか、クロノトリガーのアレンジ作りたくなってきた。

[読書] 「時間封鎖 上」by ロバート・チャールズ・ウィルスン

ヒューゴー賞受賞作。文庫なのにすっげぇ高い。600円ぐらいだろうと思ってレジ持って行ったら987円でびっくりした。
内容的には出版社のあらすじとか読んでもらうのがいいのかな、と思いますが、思ったよりSFチックではない印象。
まぁ、僕の基準が「惑星を継ぐもの」だからというのもありますけど。

現在下巻途中まで読んでいるので、そこも交えた話になってしまいますが、アメリカ版「渚にて」ってのもあながちはずれではないのかな、と。


2009-03-04 [J] [長年日記]

[アニメ] 「宇宙をかける少女」2・3話

2話分まとめて見たので。展開早いのはいいんだけど、やることなすこと常識的に考えてそんな事しないだろ、という超展開が多くてある意味感心した。
キャラクターの中で一番主義主張が一貫していてわかりやすいのがレオパルド君なのがすごいな。

[サッカー] Yahoo!ファンタジーサッカー(略してファンサカ)

実は一昨年ぐらいからやってます。今年の新規登録とかも今は受け付けてるので、始めるなら今すぐどうぞ。
というか逆に今じゃないと新規って入れなかったと思うし。

今年はこっちにファンサカの推移とか貼り付けてみようかな、などと。
僕は可能な限り鹿島のスタメンを集める主義なので、自分の成績は鹿島の成績にほぼ連動していたりします。
本当はこういうやり方をしない方が楽しめると思うんだけどね。

ああ、登録にはYahoo!のIDが必要です。


2009-03-06 [J] [長年日記]

[読書] 「時間封鎖 下」by ロバート・チャールズ・ウィルスン

SFというより普通の小説として読んだ方がいい気もするけど、よく出来てるとは思います。終始淡々とした感じなのは「渚にて」へのオマージュなのかな?


2009-03-10 [J] [長年日記]

[ゲーム] セブンスドラゴンその1

amazonさんで買ったので発売日に届いていたんですが、実際にやりだしたのは日曜の午後から。
今大体1時間半ぐらいかなぁ・・・。
これからミノスの王宮に向かうところです。レベルは10ぐらい。

戦闘のテンポが速くて素敵。攻撃時にチビキャラが現れるのがかわいいわぁ。
ちなみにパーティはもちろんみんなおにゃにょこで、
緑騎士・ネコミミ戦士/おさげヒーラー・鬱姫の4人です。


2009-03-11 [J] [長年日記]

[ゲーム] セブンスドラゴンその2

昨日初めてフロワロ踏んだ! パリンって言った!

というくらいのんびりやっております。レベルは一個上がって11。
ミノスでわらしべ長者クエストとかしてました。
宿でしかセーブできないので、帰りの電車でちょっとずつ進めるのがなんとなくためらわれるのが進まない原因ですな。
DSのスリープモードはPSPほど信用できない気がしてしまっているので。
大丈夫だとは思うんだけどね。


2009-03-12 [J] [長年日記]

[ゲーム] セブンスドラゴンその3

OP見ました。下画面が赤くなっていく絶望感がすごいな。難しい演出は何もしてないところがまたいいと思った。

その後、ロラッカ森林で最初のドラゴンと戦ってみて終了。ドラゴン自体はそこまで苦労せずに倒せましたが、パーティの消耗も激しかったので帰還。
レベルはみんな12。
ウォークセーフを3レベルまで上げましたが、いつ効果が切れてるのかがいまいちわからないのがちょっと面倒だなぁ。

[読書] 「とある飛行士への恋歌」by 犬村小六

昨年出た「とある飛行士への追憶」と同じ世界観で描かれる別の物語。こちらは長編の第1作。
真新しい設定は何もないし、ストーリーもなんだかありきたりな感じではありますが、じゃあつまらないのかというとそうでもないなぁと思うのは作者の文章力なのかなぁ。
相変わらず局地的に激しく文章が拙い部分があるんですが、これが作者の現段階の能力なのだとしたら、編集の人が指摘して直してあげなければならないような気がしました。

やっぱり飛行シーンの空気感はスカイクロラに遠く及ばないんだよなぁ・・・。


2009-03-16 [J] [長年日記]

[読書] 「スカイ・イクリプス」by 森博嗣

スカイクロラシリーズの番外編となる短編集。本編を読まないと楽しくないという意味で、まさに番外編。
読み方としては、シリーズ本編を読む→イクリプス読む→もう一度本編を時系列順で読む。というのが一番いいかな。
個人的には、フーコが幸せになっていて良かったと思う。
こういう空気感の出せる作家さんはほかに知らない。貴重な人だと思う。

[ゲーム] セブンスドラゴンその4

ドドワ山岳踏破。今はサイモン村で一服中。レベルは18ぐらい。
ドドワ山岳は結局地図がないまま通り過ぎてしまった。
ドラゴンは世界樹のFOEほどには脅威になってないのがまだ救いだなぁ。
ファイターのアタックキルで攻撃力ダウンウマー。
ようやくうちの鬱姫様が月明かりの詩を覚えたので、ナイトがフロワロ対策専用から開放された感がありますな。


2009-03-17 [J] [長年日記]

[ゲーム] セブンスドラゴンその5

アイゼン到着。レベルは23ぐらい。
南にある洞窟にも潜ってみましたが、魚ドラゴン4匹連隊の全体攻撃がちょっと厳しいです。
うちのパーティは複数攻撃がファイターのラッシュエッジしかないので、ちょっと火力不足。
鬱姫の月明かりの詩が7レベルになったので、鞭方面も伸ばそうかなぁ。


2009-03-23 [J] [長年日記]

[読書] 「秋期限定栗きんとん事件(上)」by 米澤穂信

待ちに待った小市民シリーズ第3弾。今回は小鳩君視点と瓜野君視点のザッピング。
上下巻なので事件が広がるところだけ広がって、解決は下巻で…という構成にはなっているんだけど、
その状況の中でもバスの座席を巡るポジショニングやら何やらで、読者を楽しませる作者の心遣い(キャラ立ての一環でもあるけど)が良かったなぁと。
全体の総括はもちろん下巻を読んでからだけど、上巻だけでも十分に楽しい。

[ゲーム] セブンスドラゴンその6

3連休は出かけてることも多かったんですが、移動中に結構できたんでだいぶ進みました。
今はネバンプレス帝国に行って、デ=ヴォ砂漠を攻略し始めたぐらい。
レベルは35ぐらいなので多分普通より高いと思う。マレアイア群島に先に間違ってたどり着いたので。
高速航行があると海は快適に移動できるので、フロワロ潰し、ひいてはレベル上げにも精が出てしまいました。


2009-03-24 [J] [長年日記]

[読書] 「秋期限定栗きんとん事件(下)」by 米澤穂信

栗きんとん事件もこれで終了。結末や事件の背景は自分で読んでね。としか言えないけど、登場人物の魅力あふれる書きっぷりに作者の愛を感じずにはいられない。

エピローグの破壊力がすごいなぁ。小山内さんの一連の言動自体が、小鳩君への信頼の裏返しだとすると、相当なツンデレ。栗きんとんの栗自体は甘くはないということか。


2009-03-26 [J] [長年日記]

[ゲーム] セブンスドラゴンその7

フレイムイーター退治。世界協定締結。レベルは43ぐらい。
今は武士の村近くの洞窟を探索中です。

パーティ戦術が確立されてきたので安定して探索できるようになりました。
対ドラゴン戦の行動はこんな感じ。
1ターン目
ナイト:ナイトブレードLv1(属性攻撃来そうな時は対応するブレイク)
ファイター:アタックキルLv10
ヒーラー:防御(またはデッドマンズリアクト)
鬱姫:灼熱の韻Lv10
2ターン目
ナイト:1ターン目と同じ
ファイター:オフェンススイッチLv3
ヒーラー:適宜回復
鬱姫:プリンセスオーダー or 月明かりの詩Lv10
3ターン目
ナイト:セイブザクイーン
ファイター:ファングブレードLv5
ヒーラー:適宜回復
鬱姫:2ターン目でやらなかった方。

後はヒーラーと鬱姫で適宜キュアをかけながら前衛二人で殴り。鬱姫が暇なら調教鞭打Lv1でピシピシしてみたり。
大抵の竜には安定して勝てます。


2009-03-30 [J] [長年日記]

[ゲーム] セブンスドラゴンその8

レベルは50。あちこち寄り道しながら次はどうしようかなぁと。まだ世界協定以降ひとつもミッションをクリアしていません。
とりあえず、ネバンプレス関連を潰すべく、ドラゴン探知機の設置を終了。
ただ、設置箇所三箇所はいずれも未探索だったので、そこの探索を先にやっています。こっちが強くなってるので、あんまり苦労しないでドラゴン狩れるし。

その他ニギリオの宿付近の不自然な森でナインテール入手したりもしています。

[映画] 「闇の子供たち」by 阪本順治

タイで秘密裏に横行する幼児売春・臓器売買についてを取り扱った作品。
正直めちゃくちゃ重い作品ですけど、こういう世界があるというのは知っておいて損はないと思います。

見ている最中は、脳天がしびれるような感じで激烈でした。
それは、描写が直接的だというわけではなく(むしろ子供たちの描写についてはものすごく気を使って撮っている感じです)、描かれる現実とそこに潜む背景がひしひしと伝わってくるからで、南部(江口洋介)の真実とヤイルーンの村は圧巻。
映画の表面だけを舐めて終わらせることが出来ない、そういう力が込められていると思います。

各俳優の演技も見事。これは監督の演出の巧みさもあると思いますが、あの集会での江口の慟哭シーンに子供を足した。その演出のえぐさがすごい。
宮崎あおいは多分この映画の中では嫌われ役だと思いますが、そういう役をちゃんと演じられるのがさすが。
それと、トラフィッカー役で出演したプラパドーン・スワンパーンの存在感すごいわ。日本で言うと、岸谷五朗が近いかな。もうちょっと若いけど。

公式サイトはこちら


  1. AD794 (11-21)
  2. えうう (11-19)
  3. AD794 (12-10)